注册 登录  
 加关注
   显示下一条  |  关闭
温馨提示!由于新浪微博认证机制调整,您的新浪微博帐号绑定已过期,请重新绑定!立即重新绑定新浪微博》  |  关闭

大隐隐于世!

日本語教育に従事する

 
 
 

日志

 
 

曹先生の豆知識(1526)  

2014-09-26 22:23:49|  分类: 曹先生の豆知識 |  标签: |举报 |字号 订阅

  下载LOFTER 我的照片书  |

 よっぽと胸倉をつかみ「お前に死ねなんて言われる筋合いはない。私はまだ納税者だぞ。お前がただで使った小学校の教科書は、私が取られた税金で払ったんだ。」とか言おうと思ったのですが、もし刃物でも待っていたらという恐怖がよぎり、目を合わせないようにしました。

 学校?家庭?私の世代が受けた教育より高度な教育を受けているはずの若い世代が、社会の成り立ちや人間が生まれ年老いていく過程、生活する意味についてどういう認識をしているのか。体が触れただけで電車から人を降ろし、蹴り上げている若い男性を見たこともあります。

よっぽと:相当、很

胸倉(むなぐら):(衣服的)前襟、衣襟

胸倉をつかむ

よぎる:通过、穿过

不吉な予感が心をよぎった。

いろいろな不安が心をよぎった。

年老いる(としおいる):上年纪

年老いた両親

蹴り上げる(けりあげる):往上踢

  当时我真想揪住他的衣襟说:“你小子没有资格说吧。我还是个纳税人呢。你小子免费用的小学教科书,就是用了我交的税钱。”但由于害怕他动刀,所以我什么也没说,也没有看他。

  这是由于学校?还是家庭?年轻一代比我们这一代受的教育程度高,他们有没有很好地认识到社会之形成,人从生下来到老的过程以及生活的意义?我曾见到过一个青年男子由于别人碰了他,他便把对方拉下车,狠踢了一顿。

  评论这张
 
阅读(48)| 评论(0)
推荐 转载

历史上的今天

在LOFTER的更多文章

评论

<#--最新日志,群博日志--> <#--推荐日志--> <#--引用记录--> <#--博主推荐--> <#--随机阅读--> <#--首页推荐--> <#--历史上的今天--> <#--被推荐日志--> <#--上一篇,下一篇--> <#-- 热度 --> <#-- 网易新闻广告 --> <#--右边模块结构--> <#--评论模块结构--> <#--引用模块结构--> <#--博主发起的投票-->
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

页脚

网易公司版权所有 ©1997-2017