注册 登录  
 加关注
   显示下一条  |  关闭
温馨提示!由于新浪微博认证机制调整,您的新浪微博帐号绑定已过期,请重新绑定!立即重新绑定新浪微博》  |  关闭

大隐隐于世!

日本語教育に従事する

 
 
 

日志

 
 

曹先生の豆知識(1457)「謙譲語+れる?られる」  

2014-07-19 09:43:58|  分类: 曹先生の豆知識 |  标签: |举报 |字号 订阅

  下载LOFTER 我的照片书  |

次の文は、本来の尊敬語の使い方ではありません。

A 社長がおられる。

B 社長が参られた。

 Aは「社長がいらっしゃる」、Bは「社長がいらっしゃった」が正しい文です。この例は、謙譲語の「おる」「参る」に、尊敬の「れる?られる」をつけたものです。過剰敬語と同様、現在ではありふれた使い方になっているようですが、やはり本来の使い方から外れているので、注意が必要です。(ただし、方言、特に西日本を中心にして、「おられる」が圭吾として認められている場合もあります。)

  评论这张
 
阅读(40)| 评论(0)
推荐 转载

历史上的今天

在LOFTER的更多文章

评论

<#--最新日志,群博日志--> <#--推荐日志--> <#--引用记录--> <#--博主推荐--> <#--随机阅读--> <#--首页推荐--> <#--历史上的今天--> <#--被推荐日志--> <#--上一篇,下一篇--> <#-- 热度 --> <#-- 网易新闻广告 --> <#--右边模块结构--> <#--评论模块结构--> <#--引用模块结构--> <#--博主发起的投票-->
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

页脚

网易公司版权所有 ©1997-2017