注册 登录  
 加关注
   显示下一条  |  关闭
温馨提示!由于新浪微博认证机制调整,您的新浪微博帐号绑定已过期,请重新绑定!立即重新绑定新浪微博》  |  关闭

大隐隐于世!

日本語教育に従事する

 
 
 

日志

 
 

曹先生の豆知識(1456)「過剰敬語」  

2014-07-17 08:16:17|  分类: 曹先生の豆知識 |  标签: |举报 |字号 订阅

  下载LOFTER 我的照片书  |

A お嬢様がご入学された。

B 先生がおっしゃられた。

C 先生がお書きになられた。

 Aは「お嬢様が入学された。」または「ご入学なさった。」、Bは「先生がおっしゃった。」、Cは「先生がお書きになった。」がそれぞれ正しい文です。

 いずれも尊敬語の成分が二つ重なっています。本来は一つだけでよかったはずですが、最近では一つでは敬意が薄いような印象を受けるのか、上のような例がよく見られます(「ご入学された」は謙譲語の「ご~する」の活用形に「れる」が付いたものだから、間違いであるという説明もできます)。良い意味のことばは、使うに従って次第に意味が薄まっていく傾向がありますから仕方がないのかもしれません。

 もちろん、日本語教育では、本来の使い方を説明し、その復習を行いますが、学習者が多くの日本人と接して、よく使われる表現を身に付け、過剰敬語を使うようになったとしても、それは自然の流れでしょう。

  评论这张
 
阅读(121)| 评论(0)
推荐 转载

历史上的今天

在LOFTER的更多文章

评论

<#--最新日志,群博日志--> <#--推荐日志--> <#--引用记录--> <#--博主推荐--> <#--随机阅读--> <#--首页推荐--> <#--历史上的今天--> <#--被推荐日志--> <#--上一篇,下一篇--> <#-- 热度 --> <#-- 网易新闻广告 --> <#--右边模块结构--> <#--评论模块结构--> <#--引用模块结构--> <#--博主发起的投票-->
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

页脚

网易公司版权所有 ©1997-2017