注册 登录  
 加关注
   显示下一条  |  关闭
温馨提示!由于新浪微博认证机制调整,您的新浪微博帐号绑定已过期,请重新绑定!立即重新绑定新浪微博》  |  关闭

大隐隐于世!

日本語教育に従事する

 
 
 

日志

 
 

曹先生の豆知識(1454)「位相」  

2014-07-16 22:46:59|  分类: 曹先生の豆知識 |  标签: |举报 |字号 订阅

  下载LOFTER 我的照片书  |

 次のことばは男性?女性、どちらが話したことばと考えられますか。

「おまえが先にいってりゃいいさ。後から俺も行くよ。」

 男性と女性の使うことばには、違いが見られます。上のことばを見るなり聞くなりすれば、男性の発話であることが、なんの説明をされなくてもわかると思います。また、家庭では「お水」と言うのを、レストランや喫茶店では、「おひや」と言ったり、広東で「疲れた」ということを、関西では「しんどい」と言ったりします。

 このように、同じようなことがらを伝えるのに、性別、地方、年齢、職業などの集団?場面などによって用いることばが異なる現象のことを位相と言います。

 話し言葉と書き言葉の違いや、相手によって敬語を使ったりするのも位相です。使い分けはこういう語形の違いだけではなく、発音(音韻)の違いにも現れています。例えば「~という本がほしい。」の「が」は、鼻濁音化する人としない人がいます。

 テレビの普及や交通機関の発達によって人々の往来が盛んになってきましたし、男女の差とか階級の差をなくそうとする社会の傾向もことばに反映して、地方や男女間や階級の違いは減少してきています。が、まだまだいろいろな場面で使い分けがされていて、日本語教育でも位相は無視できない現象です。

  评论这张
 
阅读(34)| 评论(0)
推荐 转载

历史上的今天

在LOFTER的更多文章

评论

<#--最新日志,群博日志--> <#--推荐日志--> <#--引用记录--> <#--博主推荐--> <#--随机阅读--> <#--首页推荐--> <#--历史上的今天--> <#--被推荐日志--> <#--上一篇,下一篇--> <#-- 热度 --> <#-- 网易新闻广告 --> <#--右边模块结构--> <#--评论模块结构--> <#--引用模块结构--> <#--博主发起的投票-->
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

页脚

网易公司版权所有 ©1997-2017