注册 登录  
 加关注
   显示下一条  |  关闭
温馨提示!由于新浪微博认证机制调整,您的新浪微博帐号绑定已过期,请重新绑定!立即重新绑定新浪微博》  |  关闭

大隐隐于世!

日本語教育に従事する

 
 
 

日志

 
 

曹先生の豆知識(1449)「語を数える」  

2014-07-10 20:33:10|  分类: 曹先生の豆知識 |  标签: |举报 |字号 订阅

  下载LOFTER 我的照片书  |

語を数える

 語彙は語の集合体ですから、数えることができます。一つの集合体の中で、どんなことばが使われているのか、何回くらい使われているのかなどを調査することがあります。

 例えば、次の歌で使われていることばを数えてみましょう。

野を越えて 丘を越えて

雪をつく  そりの遊びよ

高らかに 声合わせ

歌えや楽しき そりの歌

 

野/  を/  越え/  て/      丘/  を/  越え  て/

1   2   3   4       5   6   7   8

1   2   3   4       5

雪/  を/  つく/       そり/  の/  遊び/  よ/

9  10  11        12   13  14  15

6      7          8   9   10   11

高らかに/      声/  合わせ/

16          17  18

12          13   14

歌え/  や/  楽しき/      そり/  の/  歌/

19   20  21        22   23  24

15  16  17                  18

 上記のように区切ってみますと、上段の数え方では全部で24語になります。同じ語が何回出てきても、躊躇することなくどんどん数えた結果が24語でした。これを延べ語数と言います。下段の18語は、一度数えた語はもう二度と数えない方法です。これを異なり語数と言います。異なり語数は、調査結果の見出し語の数と一致します。

 この調査資料の中では、「を」は3回使われています。「そり」は2回です。調査資料の中で、ある特定の語がどのくらい使われているのかを調べるときには、使用率を計算します。計算式は下のとおりです。

使用率=見出し語の使用度数÷延べ語数×100

 したがって、例えば「を」の使用度数(=使用回数)は3回で、延べ語数は24ですから、使用率は12.5%ということになります。使用率が高いということは頻繁に使われるということですから、使用率の高い語をたくさん理解できれば、それらの使われている書物なり、新聞なり、語義なりが理解しやすいということになります。

 

  评论这张
 
阅读(118)| 评论(1)
推荐 转载

历史上的今天

在LOFTER的更多文章

评论

<#--最新日志,群博日志--> <#--推荐日志--> <#--引用记录--> <#--博主推荐--> <#--随机阅读--> <#--首页推荐--> <#--历史上的今天--> <#--被推荐日志--> <#--上一篇,下一篇--> <#-- 热度 --> <#-- 网易新闻广告 --> <#--右边模块结构--> <#--评论模块结构--> <#--引用模块结构--> <#--博主发起的投票-->
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

页脚

网易公司版权所有 ©1997-2017